GALLERY

通信費を削減したい企業

通信端末の管理から解放されたい企業

通信端末の資産計上を費用に変えたい企業

そんなお悩みを解決します!!

サービス開始一周年記念特別キャンペーン
キャンペーン:利用データ通信量を特別価格で提供

シンガポール 国外の出張先や、日本への一時帰国の際のデータ通信にストレスを感じている方、企業において

通信費を削減したい方、そんな方にオススメです。!!

経費削減

毎月の通信費の

削減に貢献します!!

海外ローミングや

レンタルWi-fiと比べ

大幅削減

資産計上

不要

通信端末はレンタル貸与

企業会計上、資産計上

の必要がありません。

管理不要

利用の度にデリバリーの必要も、手続きをする必要もありません。

いつでも気軽に

利用可能。

当社調べ

アジア統括拠点として、周辺国に出張する機会の 多い、シンガポール駐在員。

 その多くの方が、出張先で   の通信コストを意識していません。

当社調べでは最も効率の悪い「自前のスマホで海ローミング契約を行い、スマホをWi-Fispotとして利用」する方が半数近くを占めています。

WHY
skyberry

Wi-Fiを海外で使うとき、こんなお悩みありませんか?    

 

・キャリアによっては事前に

 パッケージ申込みをしないと

 パケ死するケースも。
・ローミングのデータ通信は

 現地回線に比べて、回線が

 く、安定していないケースも。
・長期での海外利用の場合は、

 ホームカントリーの無料通信分

 を無駄にしてしまう。

・借りたり、返したり、デリバリー

 の手間暇が煩わしい。
・借りた端末を失くしてしまった

 ら、弁済金がかかる。
・端末が重い、使い慣れない。

・毎回毎回、設定をしなければ

 ならず煩わしい。

・普段使いの端末にSIMカードを

 入れ替えてしまうと、自分の番号

 への大事な通話を逃してしまう。
・残高使い切ってしまった際の

 トップアップが面倒。
・空港カウンターで長蛇の列が

 でき、購入に時間が掛かる。

・飛行機が着陸してから空港に入る

 までの間に、メールを確認出来

 ない。

・空港内のWi-Fiにアクセスする

 のに設定が面倒。

・ホテルやカフェに常時いるなら

 良いが、移動時には通信出来ず

 陸の孤島状態になる。
・共用ネットワークを利用するの 

 で、会社のセキュリティーポリ

 シーに反する。

 

skyberryは、シンガポール での普段使いも海外も

そのまま使えるモバイルWi-Fiです。

skyberryのクラウド技術により、世界各国の滞在先で、ローカルSIMをリモートで自動取得!!

ローカルデータ通信なので、速い、安心、使いやすい!ひとり1台、skyberry!!

 

料金・利用可能対象国

<料金>

※シンガポール 国内での利用は別途シンガポール 国内通信キャリアと回線契約を締結する必要があります。

例えば・・・・
アジア統括拠点マネージャーAさんの場合
Aさんの会社は、タイ、マレーシア、インドに拠点があり毎月各国の現地
マネージャーとの打ち合わせがあり、各国に2日間づつ滞在。
<月額料金>
・あんしんパック・・・・・・・・・s$5
・通信量
  タイ(Zone1)2日間・・・・・・s$6.50 X2日間=s$13.0
        マレーシア(Zone1)2日間・・・s$6.50 X2日間=s$13.0
  インド(Zone1)2日間・・・・・s$6.50 X2日間=s$13.0
合計:s$45 (約3,690円)
   海外での通信量(1GBX6日間=6GB)
日本本社執行役兼アジア統括拠点社長Bさんの場合
Bさんは、毎月タイ、インドネシア、ベトナムに打ち合わせに行くと同時に
日本本社への会議の出張がある
<月額料金>
・あんしんパック・・・・・・・・・s$5
・通信量
  日本4日間・・・・・・・・・・s$4.50X4日間=s$18.0
  タイ(Zone1)2日間・・・・・・s$6.50 X2日間=s$13.0
        マレーシア(Zone1)2日間・・・s$6.50 X2日間=s$13.0
合計:s$49.0(約4,000円)
   海外での通信量(1GBX8日間=8GB)

​使い方はカンタン!

​端末スペック

端末名 : Skyberry GiRa(ギラ)

 

Q&A

 

お問い合わせ

 

© 2018 JAST TECHNIQUES PTE. LTD.  All Rights Reserved